Welcome to my blog

slow pace

Article page

母の悩み

Category - 育児日記
日々余裕がなく、ブログもなかなか更新できません。

本当に、切迫早産入院中が一番時間だけはある時だったな。
戻りたくない時だけど。

チビハム、4ヶ月。
太ももむっちりの体格が良い男子です。
体調面の悩みは尽きません。
「男の子は手がかかる」と聞いたことがありますが、こういうことなんでしょうか。

ウンチが、2日に1度になって回数が減ったとか。
アレルギー性の皮膚湿疹とか。ハウスダストアレルギーかも、と病院でいわれました。
古い社宅住まいが影響している可能性があって、だからといって転居も出来ないし。
前以上に掃除機がけしています…。
夫の体質か?

あと、最近は完母でいけている授乳。
しかし、ほぼ毎回吐き戻ししてしまう時があり。
1時間後とか、時間が経って消化途中のものを戻すのです。
胃の働きが弱そう、と言われました。
私の体質か?

胃が弱い、アレルギー気味、便秘気味、体が固い、耳垢が粘性
などなど。
本当に、両親に似て欲しくなかったものばかり受け継いでしまったわが子。
なんか、申し訳ない思いがします。
今後要らぬ苦労をしなければいいと。
心配性な私は毎日考えすぎています。

関連記事

Category - 育児日記

2 Comments

ビタースイート  

No title

完全母乳、頑張っていらして素晴らしいです!

吐き戻してしまっても、また飲んだら良いのです。
アレルギーがあったとしても、食べ物や環境を整えることに関心が向く、ということは、健康な人にとっても大切なこと。

はじめての育児でわからないこと、不安なことはたくさんあると思いますが、お母さんのそういう気持ちは子どもに伝わるものです。
どんな体質でも手がかかっても大丈夫、任せておきなさい!くらいの気持ちで、ね?

2015/11/15 (Sun) 06:41 | REPLY |   

mayuko  

ビターさん

いつもありがとうございます。
ああ、なんと力強い励ましのお言葉。
ドンと構えて受け止めてくれていた、大きな母の存在を思い出しました。
私も幼少の頃は体が弱く、手がかかる子だったのですが、
母はいつも安心感を与えてくれる存在でした。

わが子にもそういう存在で、守っていきたいと思うので、心構えて頑張ります。
赤ちゃんと一心同体。不安な気持ちが伝わっていたら、かわいそうですものね。
そうですよね。伝わるものなんですよね。

2015/11/16 (Mon) 04:59 | REPLY |   

Post a comment