スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産後...続けて入院中。


先週出産して、6日目に退院のはずだったのですが、
今も同じ病室にいます。

実は4日目にチビハムの黄疸基準値が超えてしまい、小児科に入院となってしまいました。
私自身は産後の経過はとくに問題なく、6日目に「退院」
しかし、子は新規患者としての入院開始。
親として入院の付き添い生活が始まりました。


「付き添いでの過ごし方って、今までとどう変わるんでしょうか」
戸惑ってしまい、質問してみる。
「何も変わらない。変わるのは、食事が病人食から付き添い食に変わるだけ」
と、看護師さん。

付き添い食は頼まずに、夫に調達してきてもらっています。
切迫早産の入院中から食事にうんざりしていたので、もういらないですー。


吸引分娩で生まれたチビハムは、黄疸になりやすいのだそうです。
新生児室で一人、黄色味がかって照射治療を受けてぐったりしている我が子。
ビリルビン値を下げるために、24時間光照射治療。
キッカリ3時間起きの授乳で、水分を補って、オシッコとウンチで排出を促す。
黄疸のせいで力なく寝ている子を見ながら、泣けてきました。

私のせいではないと言われても、こんな目に合わせてごめん、と
不安定な精神状態で涙が止まらなくなり、助産師さんに慰めてもらったり。
産後のホルモンバランスは、ガタガタです。

こんなところでつまづいてどうする、私。
これからもっとたくさんの心配事がやってくるだろうに。

病院のサポートもあり。市のサービスもあり。
夫の協力もあり。
頼れるものは頼らないと、あっさり潰れてしまいそう。
そうなる前に、声を出そう。





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。