スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37週5日 出産



生まれました。
3286グラムの男の子でした。
(先生からは2500グラム前後と聞いていた。大きかった!)
腕にずっしりとした重みを感じています。


切迫早産の人はスピード安産の方が多いと聞いてましたが、
私は陣痛が来たまでは早かったけれど、後半微弱陣痛でなかなか出てこなくて
結局吸引分娩、ガップリ大きく会陰切開、と結構痛い思いをしました。
今もしんどい。


でもまあ、母子ともに元気です。
生まれた瞬間、大きく力強い泣き声を上げたわが子のことは一生忘れない。
夫は感動して思わず泣いてました。初めて見た。



切迫早産で2ヶ月以上安静入院生活をしていたおかげで、無事に出産出来てよかった。
あのしんどい日々が報われた。

それと、入院中にほとんどの病院スタッフさんと顔見知りになっていたので、
実際の分娩時はもちろん知ってる方ばかり。
初対面の緊張感なく、気安い思いでお任せ出来たのでそれがメリット。
あと、出産後は「Mayakoさんー、みんなで心配してたんだよ。おめでとう」
とか、スタッフさんたちから「おめでとう」してもらって嬉しかったです。


生まれたばかりのわが子
すでにしっかりした顔立ちです。胎脂もつかずに綺麗な肌だった。
生まれたばかりはクシャッとしたお猿のイメージがあったのですが。
生まれ週数によるのかな。

これから3人家族としてのスタートです。






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。