スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33週4日 切迫早産入院44日目


今日は6回目の結婚記念日というか、披露宴記念日です。
まさか病院で迎えることになるなんて思わなかったけど。

「なんでもいいからケーキが食べたいです」と、事前に夫に頼んでいたら
私が好きなケーキ屋さんで買ってきてくれた。
病室で二人でもぐもぐ。
「記念日おめでとー」しました。
迷惑かけまくりですが、これからもよろしく。感謝してます。
ああ、夫と結婚して本当に良かった。
夫もそう思ってくれてるといいんだけどな。



から再びメールがくる。うんざり。
返信してなかったんですが、「へそ曲がり」と書かれてました。
へそ曲がり...そういう言葉で片付けるような内容じゃなかったけどなぁ。
安定期に入った頃、長文でぶつけられたメールの無神経な内容。
あんなことでへそをまげるな、と言われても。

助言苦言を聞き入れない?いや、そんな内容どこにも書かれてなかったですが。
大人気なさに呆れているだけです。
母に電話で話すと「更年期と思って流しておきなさい」と。
やっぱり?
道理でなんか今までと違って変だと思ってた。
いつもはこんなに訳わからないような絡み方までしてなかったよね、と。

私も姉の絡みでお腹が頻繁に張ってしまっていたので、
簡潔にメール返信をだす。出産出来るまでそっとしておいてください、と。
心からお願い、と。


お腹の張り、7分間隔で出てたようで

「う、生まれる?」
「いや、まだ生まれちゃ困る(笑)」と、助産師さん。

点滴流量アップしてもらいました。
2A18mlから20mlに。
こないだも上げたのにね。
これから量を減らしていく方向だったのに、逆に増えてしまった。
おかげで張り回数は激減しました。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。