スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31週6日 切迫早産入院32日目


入院中の今、時間だけはある。

ちょっと前向きに何か出来ないかと考えて
肌の手入れに少しお金をかけることにしました。


病院内が乾燥しているせいか、入院のストレスのせいか
食事が合わないせいか、加齢のせいか
何だかわかりませんが、肌荒れが進行しちゃいましてね。
カサカサ。潤いなし。

今までの手抜き、いえ、シンプルスキンケアでは対応できないわと。

結婚前に愛用していた基礎化粧品等を、実家の母に頼んで購入してもらい
それを病院宛に配送。

私の部屋は個室で洗面台もついているし、洗顔もいつでも出来る。
丁寧にスキンケア中。
これならベッドに寝たまま出来る。


入院前にもらった美容液のサンプルがすごくよかったので、思い切って商品も購入。
アルビオン、初めて使用しましたが即効性があって質感上がりました。
ちょっと夫には言えない金額。
自分の貯金から出すつもり。


肌の乾燥がひどかった分、化粧品の吸収も早いみたいでプルプル。
ちょっと気分が上がりました。
点滴の刺さっている位置が良いうちにしっかり肌の手入れをしよう。
手を動かすのに苦労する時も多々あるのです。

点滴ではなく、投薬入院の方ならもっと自由度の高い入院生活が送れるんだろうな。
羨ましい。






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。