スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31週1日 切迫早産入院27日目


主治医は毎朝病室に来てくれます。
お腹の張りとか、状態を報告するんですが
その時に「点滴から飲み薬には、まだ当分切り替わったりしませんよね?」
と、問いかけてみるけど、主治医は苦笑い。

やっぱり、まだそれすらも遠いのか。

入院安静はともかく、点滴が外れるくらいの症状改善が出来たらいいのに。
点滴の差し替えがとても怖いし、24時間付けっ放しの痛みも辛いのです。慣れません。


「もうすぐ入院1ヶ月ですね。頑張りましたね」と、主治医。
ああ、そうだ。もう1ヶ月なんだ。
5月も終わる。
あっという間という気は、さすがにしない。
やっとここまでか、と。

もういっそ、まーるくなって冬眠したい。
目が覚めたら36週、とかだったらいいのにな。



そろそろ、出産の心準備が必要なのかな。
30週越えた頃からハッと気づいたんです。
入院の終わり。それは分娩。

何かしら病院から言われるだろうと思いつつ、いつその日が来てもおかしくない
切迫早産入院のわが身。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。