スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28週2日 切迫早産入院7日目


連休明け。
病院も通常診察が始まり、夫も出勤。
私はすでに曜日の感覚がありません。
自宅の時は、夫と見るテレビ番組で曜日を確認していたのですが、
入院中は滅多に見なくなっちゃった。


4人部屋を1人で使用する個室状態は、快適。
他人を気にすることがなく、だいぶ眠れます。

点滴の針と相性が悪いのか、ズキズキ痛みが継続することが悩み。
ちゃんと血管に入っているのに、腕が腫れてくるのです。
差し替えても同じ。
今後どれだけ長く入院するのかわからぬ先が長そうな入院ならば
刺せる血管は大事に使っていきたい。数をとっておきたいな。

今日のNST
胎児の心拍異常なし
胎動が激しくて、その度に心拍の音が大きな「ドゴッ」の衝撃にかき消される。
元気で何より。
お腹の張りは少々。


今日は午後から先生の診察日でした。
ああ、もう1週間になるのか。
子宮頸管長30mm 伸びてました。
血液検査でも炎症反応なしで、
「点滴の量を減らしてみましょうかね」

徐々に減らしていって、問題なければ点滴から飲み薬のみになるかも。
「早く家に帰りたい?」と、聞かれたので
もしかしたら、思ったよりも早く回復する希望が出てきた?

いやいや。もう胎児が元気で正期産で生まれてくるのなら、
安静に入院我慢するです。
1週間たって、やっと気持ちも落ち着いて冷静になりました。


面会時間19時まで。
今日は忙しくて来られないと思っていたのに
夫がひょこっと顔を出してくれてはしゃぐ。18時半。
職場でのお土産お菓子を分けてもらった。
食事はどうしているんだろうと聞いたらば、昨日作ったカレーが今日の夕食とのこと。
久々の独身生活の食事支度は、ちょっと大変そうだけど。
野菜不足は豆乳に青汁入れて補ってください。


私の方。
点滴量は若干減ったけど、鉄不足で鉄剤処方。いやー。
副作用こわい。





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。