スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯のこと

うちは2年前から、セスキ炭酸ソーダ洗濯と粉石けん洗濯メインです。

きっかけは、タオルの生乾き臭がどうしてもとれなかったから。

原因は、落ち切れない汚れと、蓄積した洗剤成分の相乗結果。
酸素系漂白剤で煮洗いをしたら、それはとれるのですが。

そうならないような洗濯がしたい。


…と、行き当たったのがセスキ炭酸ソーダで浸け置き洗濯。
ラクチン。止められません。
洗濯機に衣類を入れて、セスキ粉末を振り入れて、
水を入れて3時間~一晩浸け置くだけ。

タンパク汚れに強いけど、
泥汚れ等目に見えるような汚れはやはり粉石けん。
うちはまだ泥汚れが付くような衣類はないので、セスキメインで十分。
4回に1回くらい、粉石けんでしっかり洗濯するペース。


セスキ洗濯するようになって、タオルの生乾き臭は皆無!
ふわふわにはならないけど、吸水力がとてもよくなりました。
匂いがきっつい柔軟剤なんていらないです。



現在、悩んでいることがあって。

「産後の洗濯を夫にどう手伝ってもらうか」

独身の時は自分でやっていたから出来ると思う夫ですが、
それは、液体洗剤を投入口に入れるだけ全自動の頃の話。

…だめだ。
私のような洗濯方法を求められるわけがない。


というわけで、洗剤選びにすごーく悩んでいます。
タオル類はセスキでやってもらえばいいとして、
それ以外の汚れがひどい物をどうするか。

一時的でも普通の合成洗剤に戻すか。
でも、新生児の服をそれで洗ってもらうのが、ちょっと。



関連記事

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。