スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンカフェインのお茶

妊娠7か月目に入りました。
妊娠24週。

ルイボス茶に飽きました。

三年番茶もよく飲むけど、これも飽きる。
デカフェの紅茶も物足りなくて、普通の紅茶を時々飲むことも。
タンポポコーヒーも、あまり続くと間隔を開けたくなる。


「大量に飲まなければ、そんなに神経質にならなくても大丈夫」
と、病院で言われても
カフェイン入りのお茶を飲む時の罪悪感がつきまとう。


レモン水とか、炭酸水(無添加)とか、そういうものも飲むようになりました。
刺激を求めているんでしょうか。


他に何か飲みたくなるようなお茶はないかと検索。


ルピシアで桜のシリーズが出ていることを発見。
これだ~。

kako-RnEoeptF7WC4jSkf.jpg


左が「サクラルイボス」
ルイボス茶ベースにラズベリー、チェリー、桜の葉の香り。

右が「スリジエ」
こっちはチェリーや桃の香りのデカフェ。


フレーバー茶にするだけで、飲めるお茶の選択肢が増えてとても嬉しい!


桜シリーズは他にも紅茶や緑茶もあったけど、
やっぱり…カフェインは出来るだけとらないほうが胎児のためなのかもしれない、と躊躇しました。




関連記事

コメント

No title
意外です~!mayukoさんはもともとルイボスとかタンポポとか飲んでらっしゃるみたいだったので、全然平気かと思いました!やっぱり飽きるんですね。。私はもともとコーヒー紅茶大好きなので辛いです(T-T)ルイボスの味も苦手で…。私は1~2杯は全く問題ないと思ってるので結構飲んじゃってますが。妊娠中は味覚がおかしかったせいか、そんなに欲しなかったけど産後、授乳中の今は普通のコーヒー紅茶ほんと飲みたいです。。桃のデカフェ紅茶、美味しそうですね!

>Jazzyさん

こんにちは!
Jazzyさんもコーヒー紅茶好きーなのですね。私も紅茶が好きなのでつらいです。
ルイボス茶の味はちょっと癖がありますものね。
なんか、制限がかかると他のものも飲みたくなりましてね~。
がぶ飲みしなきゃ1,2杯飲むくらい大丈夫なのだと思いつつ、高齢なので少しのことでびびってしまって。
だけど時々我慢できずに普通の紅茶も飲んじゃってます。
そうか!授乳中もカフェイン摂取は制限かかるんだ!全く頭にありませんでした。
Jazzyさん、卒乳後に思う存分楽しめる日が待ち遠しいですね。
デカフェ紅茶、甘い香りで結構満たされますよ。おススメしたいです♪

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。